自動車保険を選ぶときの比較ポイントは何?

自動車保険は、できるだけ安くおさえたい!!

でも、いざというときに役立つ自動車保険でないと、意味がありませんよね。

では一般的には、自動車保険を選ぶときに、どのような基準で選んでいるのでしょう?

gooランキング」の、「自動車保険を選ぶ時に重視するポイントランキング」(集計期間:2006年7月25日〜2006年7月26日)を参考にして、比較してみましょう。

自動車保険を選ぶときに重視するポイント●
上位5位までは、以下のようになっています。

1位「運転年数によって割引になる 」

2位「ゴールド免許保持の割引がある」

3位「家族限定割引がある」

4位「安全装備(エアバッグ、ABSなど)が付いていると割引」

5位「無料ロードサービス(鍵の閉じこみ、エンストなど)がある」


結果を見ると、保険を使う可能性が低い人ほど保険料が安くなるリスク細分型保険を重視する人が多い結果となっているようです。

大都市になると、免許は持っているけど、自動車を運転する機会がほとんどないという人も沢山いるので、事故に遭う可能性も低く、できるだけ省いた形で安くおさえるということになるのでしょうか?

その他、13位に「保険会社の担当員がとても信頼できる」という意見もあり、やはり親身になって面倒を見てくれる担当員がいると、安心できるものです。

14位「インターネットからの申し込みが出来て割引がある」

19位「クレジットカードで保険料の支払いが出来る」

などの、できるだけ家計に負担をかけたくない、主婦の方々の意見もありました。クレジットカードでの支払いは、ポイントを貯めてお得に使いたいということでしょうか?

知っていますか?インターネットならさらに約8%安いって


ランキングをふまえて、自分なりに自動車保険を比較し、お得な保険を選びたいものですね。(^^)

30代ファミリーの自動車保険比較

自動車保険は、選ぶ会社によって価格に大きな差が出ます。
事前に見積を取って比較してみるのが一番お得になります。

ちょっとの手間が、将来の大きな得になるので、この機会に是非見積を取ってみたらいかがでしょうか?

パソコンを持っていない方は残念ですが、ネット環境のある方は、インターネットを使って簡単に見積比較できますよ。

ちなみに、下は「アウトドア好き30代ファミリー」の場合の各社自動車保険料の比較です。

さて、どのくらい違うのでしょうか?

【条  件】 住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)

保険会社 保険料 対人賠償 対物賠償 搭乗者傷害 人身傷害 備考
 チューリッヒ 37,080円  無制限 2,000万 1,000万 なし 注1
 ゼネラリ 37,910円  無制限 2,000万 1,000万 なし  
 セコム損保 38,260円  無制限 2,000万 1,000万 なし 注1
 アクサダイレクト 40,280円  無制限 2,000万 1,000万 なし 注1
 アメリカンホーム・
 ダイレクト
42,250円  無制限 2,000万 1,000万 なし 注1
 ソニー損保 42,760円  無制限 2,000万 1,000万 なし 注1
 そんぽ24 43,290円  無制限 2,000万 1,000万 なし 注2
 三井住友海上 50,040円  無制限 2,000万 1,000万 なし  
 AIU 52,520円  無制限 2,000万 1,000万 なし  
 あいおい損保 52,800円  無制限 2,000万 1,000万 3,000万 注3
 富士火災 56,990円  無制限 2,000万 1,000万 なし  
 日本興亜損保 57,540円  無制限 2,000万 1,000万 なし  
 東京海上日動 57,770円  無制限 2,000万 1,000万 なし  

注1)… ネット割引
注2)… ネット割引・「身の回り品担保特約」20万円「車両全損時臨時費用担保特約」を付帯
注3)… 車両一般・免ゼロ

※ 赤字の部分は、保険会社の都合によって条件が変更されたものです。
※ 2005年7月20日満期日として見積もり依頼しました。
※ 保険会社によっては、お客様の条件から付帯可能であると判断した特約や割引を設定しています。
(例:インターネット割引・長期優良割引・子供特約等)

なんと、最大で\20,690.-も違うんです!!!
これはかなり損していませんか?


お見積もりは無料で簡単!下記よりどうぞ。
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
保険スクエアbang!

20代独身男性の場合

自動車保険の会社は多数あり、会社によって保険料が大幅に違うことがあります。

では、実際に【20代独身男性】が14社に見積もりを依頼した場合、会社によってどのくらい違うのか調べてみました。


20代独身男性のお見積結果
(保険スクエアbang!自動車保険で14社に見積もり依頼しました)

【条  件】 住所/福岡、年齢/23歳、次契約/8等級、21歳以上担保、走行距離/4000km、車体/トヨタ・イスト、型式/NCP65、使用目的/レジャー、免許証の色/ブルー、家族限定/本人限定、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/140万(一般、免ゼロ特約)          
保険会社保険料対人賠償対物賠償 搭乗者傷害 人身傷害 備考
アクサダイレクト 89,290円無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注1
チューリッヒ 102,690円無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注2
そんぽ24 113,300円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注3
 ソニー損保 114,780円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注4
 セコム損保 127,360円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注5
 ゼネラリ 128,100円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万
アメリカンホーム・ダイレクト 144,370円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注1
あいおい損保 150,730円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万
日本興亜損保 151,600円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万
東京海上日動 154,340円 無制限 2,000万 2,000万 3,000万 注6
富士火災 162,740円 無制限2,000万 2,000万 3,000万
三井住友海上 167,700円 無制限2,000万 2,000万 3,000万
AIU 171,050円無制限2,000万 2,000万 3,000万

注1)… ネット割引・車両130万円
注2)… ネット割引
注3)… ネット割引・本人配偶者限定・「身の回り品担保特約」20万円「車両全損時臨時費用担保特約」を付帯
注4)… ネット割引・本人配偶者限定・車両130万円
注5)… ネット割引・家族限定
注6)… 本人配偶者限定

※ 2005年7月20日満期日として見積もり依頼しました。
※ 保険会社によっては、お客様の条件から付帯可能であると判断した特約や割引を設定しています。 (例:インターネット割引・長期優良割引・子供特約等)

一番安い保険料と一番高い保険料では、
72,140円もの差が出てきます。


少しでも安く、でも保障はしっかり!かしこく選びたいものですね。

【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。