この保険はどう違うの?

搭乗者傷害保険」と「人身傷害補償保険」。


この保険って、どう違うの???????????



ふたつともいわゆる「マイカーに乗るあらゆる人が事故でケガや死亡したときの保険金」となるそうなのですが....。

調べてみましょう!

搭乗者傷害保険とは、クルマに乗っていたすべての人に対して自動車事故が原因でケガをしたり、死亡したときに定額の保険金が支払われるものです。死亡保険金を1,000万円にした場合、原則、入院1日につき1万5,000円、通院1日につき1万円が初日から支給されます。万一、事故が原因で障害状態になった場合は、その程度に応じて保険金額が支払われます。

一方、人身傷害補償保険とは、相手のいる自動車事故でケガをしたり、死亡した場合に、契約先の損保会社があらかじめ設定した保険金額を上限に実際の損害額を100%支払ってくれるもの。対象となるのは、保険の対象となっているクルマに乗っていた人全員です。しかも、契約者とその同居の家族であれば、歩行中や他人のクルマに乗っていたときの自動車事故もカバーしてくれる保険です。


なるほど、人身傷害補償保険は、搭乗者傷害保険より守備範囲が幅広いみたいですね。

その分割り高になるので、人身傷害補償保険を付けたら搭乗者傷害保険を外すといいですね。その分、保険料が安くなります。

保険会社によって、対応できるところとできないところがあるので、事前に問い合わせてみたほうが良いです。

この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
保険大事ですよね。
でもまぁ・・・自転車だからw

いかん。その考えが事故の元!?
Posted by いまさ at 2006年10月31日 23:17
いまささん。
コメントありがとうございます♪

自転車ですかぁー。自然にも優しいし、体にもよさそうですね。

みんなが一斉に自転車で移動してくれたら、保険とかいらないんですけどね...(^^)

また遊びにきてくださいね。
Posted by ななみ at 2006年11月01日 15:13
自転車にぶつけられて、物を壊したり、人がケガをしたり、死亡したりする事もあります。

それらを補償するために自転車保険というのがあって、対人・対物賠償と契約者のケガを補償します。

相手への賠償だけで良いなら個人賠償責任保険でカバーすることが出来ます。

自転車は保険が不要なわけではないと思います。
Posted by けん2 at 2006年11月18日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26465570

マニアック百貨店トップページ
Excerpt: 『マニアック百貨店 格安ダイエット館』オープン! ダイエット関連グッズ、サプリメント、衣料品などを卸売価格で販売しています。お腹まわりが気になるナイスガイ&ナイスミドルから、美を求めるマドモアゼルま..
Weblog: マニアック百貨店
Tracked: 2006-10-31 16:58

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。