バイク保険について

バイク保険の実情

現在任意保険の加入率は自動車が約70%に達している一方で、バイクは約30%と非常に低い状態にあります。その主な理由として考えられるのは、


[1] ライダーには比較的若年層が多く、一生懸命アルバイトをしてお金を貯めバイクを購入したというケースがほとんど。保険のことまで考えられないという状況です。

[2] バイクはバイクショップなど個人商店などから購入しているため、付加サービスなどが充実していません。正確に保険の知識を持って、保険の必要性を説いてくれる人が周りにいないのです。


しかしながら、自動車とバイクの事故発生割合を国内保有台数と死傷者数をもとに比較してみると、バイクの事故発生割合は自動車と比べて約1.5倍です。つまり、自動車を運転しているときよりもバイクを運転しているときの方がはるかに危険と隣り合わせの状態にあるということであり、自動車よりもバイクの方が任意保険加入の必要性が高いといえるのです。


交通事故発生件数 死亡者数 負傷者数 保有台数 免許保有者数
全体 850,363 9,006 1,050,397 74,914,679 73,793,000
自動車
  3,872 643,590 51,164,901 63,258,000
バイク
  743 57,092 3,057,119 541,000


以上、バイクによる事故の危険性と保険加入の必要性がわかっていただけたのではないでしょうか。この機会に、もっと安全でもっと快適なバイクライフを充実させるために、保険について考えてみてはいかがでしょうか?

【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!
(バイク保険のお見積もできます)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

任意保険加入 情報 03
Excerpt: 任意保険・自動車保険見積もり比較ナビ!自動車保険の一括見積りサイトの紹介。 .....
Weblog: 任意保険加入 情報
Tracked: 2007-07-27 10:00

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。