自動車保険7つの内容 その1


1・対人賠償保険




 歩行者や自動車の同乗者、他の車の搭乗者などを死傷させたときに備える保険です。



 自賠責保険(強制保険)と補償内容は重なりますが、昨今は対人賠償金額が増えており、後遺症な  ども考えると、1億円の賠償という事例もあります。






 自賠責保険の限度額が死亡・後遺障害で3000万、ケガで120万円ととても少ないので、
 この対人賠償保険が必要になります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。