加入方法を工夫してみよう

条件・補償内容・保険会社がすべて同じ、AさんとBさんがいました。ならば、保険料も一緒…と言いたいところですが、Aさんの保険料をBさんよりも安くする方法があるのです。

1つは、満期日の45日以上前に契約の申し込みをすること。これは「お早め契約割引」と言って、一部の保険会社で実施されている割引制度で、保険料を4%安くできます。自動車保険の乗り換えをするのなら、満期日の2〜3ヶ月前に見積もるのがベストでしょう。

2つめは、インターネットを使って契約の申し込みをすること。「インターネット割引」と言います。これも一部の保険会社だけの割引制度ですが、一律2,000〜2,500円引きにしているところと、保険料を6%割り引いているところがあります。
知っていますか?インターネットならさらに約8%安いって



3つめは、2年以上の長期契約にすること自動車保険は保険期間1年の掛け捨て型が一般的ですが、これを2〜5年の長期契約にすることで、実質の保険料負担を軽くすることができます。

長期契約には、「満期金が戻ってくるタイプ」と「掛け捨てタイプ」の2種類があります。多少保険料が高くなっても貯蓄感覚で利用したいなら「満期金タイプ」を、保険料の負担を少しでも軽くしたいなら「掛け捨てタイプ」を選ぶとよいですね。




最大15社!一括無料見積の保険スクエアbang!より引用しました。

いろんなタイプがあるんですね。勉強しなきゃ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26151098

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。